×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

 
HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

今年も続く青い花ブーム

昨春も青い花を取り上げました。

流行のネモフィラ、クロッカス、パンジーなど。





大人気のネモフィラ



パンジー




特に目を引いたのは “ヒスイカズラ”。

その魅惑的な色は一度見ると目に焼き付いて離れません。





ヒスイカズラ



ところで...

魅惑のナチュラルブルーが楽しめる “
モリンガ・ピュア バタフライピー”。

ものすごい人気をいただいています!

在庫がなくならないうちに自分も楽しもうと今日のティータイムはバタフライピーティー


今日はいつもよりちょっとうすめにいれて。




レモンを投入。






ほら桜茶のようなピンク色のお茶になりました。

例年より早めのお花見ができそうですが、

花びらを浮かべたままでさらに早めのお花見気分
です。

2020-03-12 13:21:15

しょくぶつのちから

自然豊かな場所で育ったせいでしょうか

室内に小さながあるととても落ち着きます

気が付くとリビングは少しずつ緑化が進んでいました



我が家のたちはみんなよそからやって来た養子ちゃんたち

買ったものはサボテンが一つだけ

これは一番仲の良い友人から分けてもらったポトス



真ん中の葉はちょっと元気がありません


いつもお世話になっている方に譲っていただいたローズマリーと名前がわからない観葉植物


料理に欠かせないローズマリー



とてもかわいらしい葉ですが名前がわかりません


そして我が家に来てもう20年は越えたゴッドセフィアナ

ブーケの引き立て役だった小さな2枚の葉が今では高さ7、80センチに。







大きくなってくれました

一度白く可憐な花も見せてくれたことがあります

どのもいとおしいです



植物のちからって観葉としてだけではなく

ときに私たちの身体に大きな働きをもたらしてくれます



白いモリンガの花


力強さからは想像できないほど華奢できれいな花

モリンガは成長が早いのと日本の気候では育てづらくちょっと観葉には向いていませんが

身体に摂り込むことでそのちからを実感してください



モリンガ・ピュア
 

2020-02-04 19:19:40

寒くない冬

年も明けて今日はもう大寒

先日関東平野部でも雪がちらつきやっと平年並みの寒さになったと思ったら

またまたポカポカ陽気に

このまま春になってしまうのでしょうか?

暖冬による雪不足が各地で深刻な問題になっています

スキー場はコースをしぼってオープン

またこのままでは夏の水不足などが懸念される状態








この寒暖差は身体にとても負担をかけているようです

基本的に炎症などを患ってしまった場合を除いて

身体は温める方がよいようです

普段から水分はなるべく常温で摂る

身体を温めるような食材を意識して使うなど

わかっていても意外と難しいこともあります

ずぼらな私は手っ取り早く対処するために

いろんなメニューにショウガを加えます

これは簡単でしかもほとんどがおいしくなるので一石二鳥!

たまに失敗作も誕生しますが…








さきほど足が冷えたのでこんなおやつタイムにしました

ビタミンEを多く含むアーモンドのチョコレート

ビタミンEは末梢血管を広げ血行を良くする効果があります

そして 
モリンガ・ピュアジンジャープラス のホットティー

これはよくご紹介しているカプセルの中身にお湯を注いだもの








ひさしぶりに和風のティータイム

なんだかすごーくほっこりしました 

春は待ち遠しいけどもう少し冬の寒さも楽しみたいな ♪


モリンガ・ピュア ジンジャープラス

2020-01-20 17:15:07

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

今年もモリンガパワーで健康に









モリンガ・ピュアでは新しいラインナップを準備中

まもなく登場します








本年もどうぞよろしく


 

2020-01-01 14:49:58

またまたスィーツ!

さあ12月25日です

クリスマススィーツ
その2

ということでまたまたデコ
ってみました








よくあるオールドファッションドドーナツに

好きなジャム(今回はイ〇アのリンゴンベリー)とモリンガパウダー(またカプセル割りました)を使って

オレンジピールのチョコレートコーティングを小枝に見立てて

さらに赤い実(なんだろう?)のついた枝を一折








モリンガの味ってクセが強そうですが実は気になるようなものじゃないんです

緑が欲しいこの季節にピッタリのデコレーションアイテム?かな?








例年よりかなり雪の少ない(ほとんどない)サイドトラックスの本部がある南会津

地元の方は楽でいいようですがやはり雪国に雪がないのはちょっと違うなと

関東住まいの人間は思ってしまいます

気候の変化に身体がついていけずなんとなく不調を感じるこの時期

やっぱりモリンガです






 

2019-12-25 13:21:25

冬の青

最近ちょっと不思議な現象があります。

南国の真夏の海

清涼感

そんなイメージで取り扱っていたつもりの バタフライピー








各地から雪の便りが聞こえてくるこの時期に思わぬ人気を集めています。

なぜ?








“青”が夏の色なんて誰が決めたのでしょう?

それは勝手な思い込みでした。






氷河の内部




凍り付いたバイカル湖



ほらこんなにあったんです。冬の







これはバタフライピーを濃いめに色を出して砂糖を溶かし

かき氷のシロップにしてみたもの。

もちろんレモンをしぼればに。

寒ーい日に、あったかーいお部屋で食べるフラッペ。

真冬にスイーツいかがですか?

2019-12-12 16:38:32

紅葉からクリスマスへ



気が付けば今年もあとひと月あまり。

クリスマスも間近。

関東南部では紅葉の盛り。近所の公園の何気ないイチョウ並木もどこかヨーロッパの雰囲気。

それは正しいのかわかりませんが乏しい想像力によるイメージです。












一本の木に3色の色づきがみられるカエデの木。







よく見るとかわいいとげとげの球体がたくさんついています。







クリスマスツリーのオーナメントのようです。







クリスマスカラーというと

先日和栗のロールケーキが手に入ったので遊んでみました。








スライスしたロールケーキに粉砂糖を雪のようにふりかけ、

真っ赤なピンクペッパーを散らしました。

横にはヒイラギの葉をイメージしたモリンガのパウダー(カプセルを割って中の粉を型取りましたが失敗)。

ちなみにヒイラギの花言葉は「守ってあげる」

健康を守ってくれるモリンガにもあてはまる花言葉。

白い花をつけるところも同じです。

モリンガのパウダーを少しずつケーキにそえて食べてみました。

これ、意外なおいしさの発見です。

きなこのような風味が和栗のクリームと相まって上品なデザートの出来上がり!

アクセントに使ったピンクペッパーも薫り高く(まったく辛みはありません)とても美味。

個人的に抹茶のデザートは苦手なので(抹茶は大好き!)、緑色が欲しくて代用してみました。

デザートのデコレーションにもモリンガのパウダー “あり” です。




2019-11-28 20:34:45

モリンガ・ピュア バタフライピー 新登場です。

奇跡のブルーハーブ、バタフライピー。当サイトでの販売開始です。

Amazonサイトで先行発売していましたが、こちらでもお買い求めいただけるようになりました。








  モリンガ・ピュア バタフライピー



 

モリンガ・ピュアともども、これからどうぞよろしく。







2019-08-28 15:25:46

ミネラル豊富な北タイより、ナチュラルブルーのハーブティ新登場。

石灰台地が広がるインドシナ半島には鍾乳洞が多くみられます。

世界最大級のものとして有名なベトナムのソンドン洞窟。

また最近では不幸な事故が起きてしまったタイの北部チェンライのタムルアン洞窟。

その他マレーシアボルネオ島のサラワクチャンバーなど、大小数えきれないほどの鍾乳洞が点在します。




ソンドン洞窟 真ん中に小さく見えるのが人です!


モリンガ・ピュアの故郷チェンダオ(星の町という意味だそうです)にも大きなチェンダオ山のふもとにチェンダオ洞窟があります。

ワットタムチェンダオというお寺にその入り口があり、チェンマイからの日帰り観光で人気のスポットになっています。




雄大なチェンダオ山



ふもとにあるチェンダオ洞窟


鍾乳洞を形作っている成分は、カルシウムやマグネシウムなどの天然ミネラル。

つまり鍾乳洞が多い土地はとても肥沃な大地と言えます。




タイのジャングル



葉を繁らせるモリンガ


高温多湿の厳しい環境に暮らす東南アジアの人々がとてもエネルギッシュなのは、このような土地にできる植物を上手に取り入れているせいかもしれません。





美しい青色が特徴の花の名はバタフライピー(現地名:アンチャン)。

目にやさしいと言われるアントシアニンが豊富です。

この花を乾燥させたブルーハーブティ。

熱湯を注ぐと南国の海を思わせる
鮮やかなブルー。

そしてレモンやライムをひとしぼり。

こんどはあでやかな紫色が楽しめます。








ナチュラルブルーのハーブティ。
まずはAmazon.co.jpにて先行発売です。


http://bit.do/e3ffi

2019-07-29 17:14:38

天然の美しさ




藤の花です。

風に揺られる花房はとても妖艶、そして漂ってくる甘美な香り。

藤の優雅な姿から古来より紫色が高貴な色とされるのもうなずけます。

美しい藤棚の下は多くの人々でにぎわっているようです。



圧巻の藤棚

人の手がなければこれだけの見事な藤を咲かせることは困難でしょう。

維持管理の苦労がしのばれます。



モリンガ・ピュアの拠点を置く南会津。

緑は日に日に濃くなり、昼間は日差しの強さで初夏の陽気になりました。

この季節、山の斜面をよく見てみるとところどころ淡い紫色に染まっていることに気づきます。

こちらは天然の藤です。



南会津O邸前の自然の藤

人の手を全く借りない、野生の藤です

自分の力で水分や養分を吸い上げて生きています。

たくましさを感じさせながらも、その姿は繊細さも持ち合わせていて香りはとても上品。

自然な造形は手をかけられた豪奢な藤にも負けない美しさを見せてくれます。

モリンガ・ピュア製品の原料となるモリンガはすべて天然。

農薬なども不使用です。

天然の植物の力を感じてください。






 

2019-06-10 17:11:46

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5