×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

 
HOME»  ブログ記事一覧»  モリンガ»  モリンガのパウダーで

モリンガのパウダーで

モリンガのパウダーで


多くのご要望から生まれた

モリンガ・ピュア パウダー








どんなふうに使うの?との質問にさらに具体的にお答えするため作ってみました。



名付けて…なんだろう???

意としていたものとはちょっとちがう、

でも、これからの季節、ビールのお供にピッタリの一品ができました。

モリンガの色を生かしたレシピをと調べているうちに、

ほうれん草のピュレが似ているかなー?

ピュレをつくる手間が省けるかなー?

で、作ろうとしたのが


「ほうれん草とひよこ豆のカレー」モリンガバージョン。


ところが…、辛みをつけるためのカイエンペパーを買い忘れたことに気づいたのはかなり時間がたってから。

いいや辛ければと大量のタバスコで代用。適当すぎますねー。

ところがこれが大当たり!

クミンを多用していたおかげもあり、薫り高いかなりスパイシーでヘルシーなケイジャン風の豆の煮込み料理ができました。

チリビーンズっぽいです。



チキンのソテーとサフランライスを添えて、さっそくビールと♪

「おいしいっ!」

ビールが進んでヘルシーなのかそうでないのかわからなくなってきたけどまぁいいか。

我が家の定番入りです。












みなさんそれぞれカレーのレシピをお持ちだと思うので詳しいレシピは書きませんが、ざっくりと材料を思い出してみます。



・ひよこ豆(適量、大好きなので多めに使いました)

・玉ねぎ(大1)

・にんにく、しょうが(一かけ)

・トマト缶(1)

・クミンシード、クミンパウダー、カルダモンパウダー、ローリエ、ガラムマサラ、タバスコ(全部適量)

・サラダオイル、塩(どちらも控えめで済みました)

モリンガ・ピュア パウダー(大さじ1~2)←カプセル換算したら大さじ1杯で15カプセルくらいかな?



このパウダーの量では写真の通りモリンガの色も、また味も香りもまったく感じません。

これでいいのかどうかはわかりませんが、モリンガの栄養成分(ミネラル・必須アミノ酸などなど)をたっぷりとれて材料もヘルシー。

夏はこれで乗り切ります。

チリビーンズをもじって“モリビーンズ”と呼ぶことにしますか。





さてこちらはヘルシーつながり。

シルクバレーでよくお世話になっているI・Kさんにお誘いいただき、ウォーキング教室に参加。

歩いてきました!この方と!






(日本で一番大きなショッピングセンターにて)




2時間たっぷり。いい汗かきましたー!

I・Kさん、いろいろとお世話いただきありがとうございました。

デューク先生はもちろん、インストラクターとしてのI・Kさん、とってもカッコよかったです!!

いつもはバイクの似合うすてきな女性ですが、あらたな魅力を見せてもらいました。

すばらしいバランス感覚はこうして磨いていたんですね。

体幹が身体にとってとても重要なことを確認しました。

また参加しようっと。










 

2017-06-22 13:17:38

モリンガ