×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

 
HOME»  ブログ記事一覧»  モリンガ»  ドライな季節です。

ドライな季節です。

ドライな季節です。


おお(大?)、寒い!と思わず叫んでしまうような寒さ。

大寒です。

全国的にきびしい冬将軍の攻撃を受けています。

大雪、乾燥、インフルエンザなど、試練はまだまだ続くようです。





夏は激暑の関東某県ですが、今はこんなものも見ることができます



ちょっとここでチェックをしてみませんか?

・静電気が起きやすい
・かかとがひび割れる
・便秘気味
・口の中がねばつく
・ビニール袋を開けたり、紙をめくるとき指をなめずにいられない


1つでも当てはまると・・・

あなたの身体は乾いてます。

赤ちゃんのころは80%ある体内水分量も大人になると60%

60歳を超えると50%以下になってしまいます。

水分量が不足するとドライマウス、ドライアイ、肌の乾燥だけでなく、

骨や関節が弱くなったり、内臓機能の低下を起こしたり、

さらには血液中の水分が低下することによって心筋梗塞や脳梗塞などが引き起こされることも。

こまめに水分摂取、心がけてくださいね。




天然炭酸水 スパークリングウォーター



水はまさに命の源。かけがえのない資源です。

世界には日々の飲み水の確保にも困難をかかえた地域がたくさんあります。

先日、某長寿番組(世界〇しぎ発見)の中でアフリカのある地域が紹介され、

水不足問題の緩和の切り札として取り上げられていたのが


“ モリンガの種 ”でした。







その浄化能力は番組出演者の間ではもちろん、ネット上でも驚きをもって注目されました。

殻をはずし取り出した中身を粉々につぶしたものを汚い川や井戸の水にまぜておくと見た目がクリアになるだけではなく、

なんと9割以上のバクテリアを除去することができるとの報告も!

この方法を使って飲み水の確保ができれば、水汲みに時間をとられて教育を十分に受けることができない子供たちの負担を減らすことができるのではないでしょうか。

世界に広く認知されることを願ってやみません。




2019-01-29 16:13:44

モリンガ