×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

 
HOME»  ブログ記事一覧»  モリンガ»  紅葉からクリスマスへ

紅葉からクリスマスへ

紅葉からクリスマスへ



気が付けば今年もあとひと月あまり。

クリスマスも間近。

関東南部では紅葉の盛り。近所の公園の何気ないイチョウ並木もどこかヨーロッパの雰囲気。

それは正しいのかわかりませんが乏しい想像力によるイメージです。












一本の木に3色の色づきがみられるカエデの木。







よく見るとかわいいとげとげの球体がたくさんついています。







クリスマスツリーのオーナメントのようです。







クリスマスカラーというと

先日和栗のロールケーキが手に入ったので遊んでみました。








スライスしたロールケーキに粉砂糖を雪のようにふりかけ、

真っ赤なピンクペッパーを散らしました。

横にはヒイラギの葉をイメージしたモリンガのパウダー(カプセルを割って中の粉を型取りましたが失敗)。

ちなみにヒイラギの花言葉は「守ってあげる」

健康を守ってくれるモリンガにもあてはまる花言葉。

白い花をつけるところも同じです。

モリンガのパウダーを少しずつケーキにそえて食べてみました。

これ、意外なおいしさの発見です。

きなこのような風味が和栗のクリームと相まって上品なデザートの出来上がり!

アクセントに使ったピンクペッパーも薫り高く(まったく辛みはありません)とても美味。

個人的に抹茶のデザートは苦手なので(抹茶は大好き!)、緑色が欲しくて代用してみました。

デザートのデコレーションにもモリンガのパウダー “あり” です。




2019-11-28 20:34:45

モリンガ